« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月23日 (土)

いよいよ、シーズンイン

夕方、ヒデさんからmailが。鰻釣に出かけたようで(もう、シーズンに入った様happy02)。  私もとりあえずsweat01、竿を一本用意して、見学にbicycledashヒデさんと同行のM口君親子とご対面し、まぜてもらいました。

M口君は4本、ヒデさんは6本、竿を出して、ヒデさんの竿にニゴイがヒットしたそうで。竿は置き竿にしているので、今朝の釣行結果などを話しながら、待っていた。すると、8時ごろに、M口君の竿に当たりがsign01、上がって来たのは小さいながらも天然鰻sign03その後、当たりは無く・・・、9時に納竿。

今年は私も食べ頃の天然鰻をゲットしたい。いろいろ用意が必要である・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本海アオリ釣行

金曜、仕事終わってから、福井にエギング釣行にチーム墨賊隊長、カジやんと二人で行ってきました。カジやんとの福井釣行は久しぶりsmile

今回は少し足を伸ばして、小浜の方へ。到着は午前一時、堤防にはバーベキュー・魚釣り禁止の看板が・・・coldsweats01。様子見すると、二人組みのアングラー達がいたが、釣果無し。とりあえず、やってみるも、反応無しcoldsweats02。そこで、朝マズメまで仮眠sleepyすることに。午前四時から再開。やはり、反応無し・・・coldsweats02。途中、前を行き交う漁師さんに注意されban、6時半に素直に止め。行きの道中、幾つかあった漁港を見て回って見る事にrvcardash

一箇所目は墨跡は無いが、藻があり、良さげ。とりあえずやってみた。途中、ジギンガーとオマツリ・・・coldsweats02、で移動決定rvcardash

二箇所目の様子見していると、一人のアングラーに当たりがsign01上がって来たのは良型のオスアオリ(推定1.5キロ)sign03帰るモードになったいた私達のテンションが上がりup、私達もやる事に。しかし、駄目でした・・・shock隣のアングラー(女の子)がコウイカを上げただけ・・・。私達は9時に納竿。

今年は例年より遅いようで、あまり釣れていないらしい。(去年はこの時期、爆釣だったらしい。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

チーム墨賊・三重アオリ釣行

今日は三重にアオリ釣行に行ってきました。メンバーはチーム墨賊隊長カジやんとO村君の3人。午前5時30分頃渡船屋さんに到着すると、辺りはすっかり明るくなっていて、GW最後の釣りを楽しもうとする客達が大勢来ていました。

午前6時、カセにひとりずつ乗り込み、先ずはエギング。しかし、反応は無い・・・coldsweats02すかさず、ヤエンの用意sweat01今回はカセがあまり動かない様なので、左右に2本出す事に。その間をエギングしていると、7時半にズッシーンsign03と竿に重みがshinehappy01、(shine久しぶりの感触shine)慎重sweat01に上げて来ると、胴長27.5cmのアオリイカscissors(写真1)。その後、10時に小さいマイカ(写真2)がエギにヒットsign01そして、10時半に胴長25cmのアオリ(写真3)をエギで追加sign03しましたが、ヤエンのアジには、ま~たっく、反応無し・・・sweat02(カセの下は岩場か根がある様で、ラインが絡まりラインブレイクimpactweep数回・・・)。午後5時過ぎまで粘るも、追加出来ず納竿。

今日の釣果はカジやんがアオリ2(ヤエン)、マイカ1(エギ)、60cmのマゴチ1(なんとヤエンsign02ゲットsign03)。O村君がアオリ1。私がアオリ2(エギ)、マイカ1(エギ)でした。一ヶ月ぶりのアオリの感触を味わう事が出来たhappy02

今日は天気が良く風も無く、3人とも顔と両腕が日焼けで真っ赤に(火傷・・・?)・・・sunsmile  

P1000220P1000223 P1000225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

単独真鯛釣行

smile先日の釣果に満足がいかなかった私は リベンジしに乗合い(一人)で行っちゃいました。

巷はゴールデンウィーク、渋滞を計算に入れて、早目の出発rvcardash。 案の定、途中で事故渋滞・・・shock早めに出発したので、余裕の到着goodで、12時に出船。今回、一緒になった、釣人は大阪から泊まりで4日間滞在の3日目だそうで、2日間で真鯛は2枚だそうです。ここ2・3日の釣果は渋い・・・です。船は鷹巣には行かず、三国沖へ直行typhoon・・・(鷹巣解禁、3日目なのに・・・sweat02)。

10分くらいでポイントに到着(早coldsweats01)。早速仕掛けを流すと、前回より潮が早いsign02私のカルカッタはピューと、糸出っ放しdashsweat01最初のポイントでは私は当たり無し・・・coldsweats02もう一人の釣人は70オーバーのスズキに、背びれに毒のあるオコゼを上げた(仕掛けが底についている様)。私は撒き餌との同調を意識して調整・・・(しかし、当たり無しshock)。  次に移動した所は小さい漁礁付近、ここでは130mでヒットsign03上がってきたのは30オーバーのアジ・・・。隣人は電動リールを使用していたのですが、何も言わずに手で巻きだしたsign02、長い間巻き続けて上がってきたのは70オーバーの真鯛(スッゲー)。ここで私はアジを追加だけ。この後、当たりも無く6時に納竿。

今回の釣果は30オーバーのアジが2匹・・・。しかし、クーラーBOXには70オーバーの真鯛、40オーバーのシーバス、オコゼ、アジとバラエティーに富んだ内容・・・typhoon、全部、同乗した釣人の釣果・・・coldsweats01帰りにカジやんから富山土産のマトウ鯛をいただきましたhappy02(卵とデカイ肝が入っていましたdelicious)。ちなみに、70オーバーの真鯛マトウ鯛はS君の所にもらわれていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

真鯛釣行

今日、福井県の鷹巣に真鯛釣行fishに行ってきました。鷹巣沖は5月1日が解禁です。解禁明けは比較的、サイズの大きい真鯛が上がりますsmile以前、カジやん80オーバーをゲットしていて、テンションが上がっているup。釣行に挑んだメンバーはチーム墨賊隊長カジやんとヒデさんと私の3人です。

船は昼便で、12時出船。出船時は南風が海面を波立たせていたwave。15分位でポイント到着、碇を下ろし釣りスタート。船首にカジやん、船尾にヒデさんと私、それぞれ陣取った。仕掛けを50m・・・100m・・・150msweat01・・・200msweat01と流すも、当たりが無い・・・emptysweat02

最初に釣り上げたのはカジやん。上がってきたのはガシラ・・・sweat02次にヒデさん。230m流して、回収のため巻き上げると、重いsign02。上げて来ると、なんとshine62cmshineと40cmの2枚の真鯛。その後、ヒデさんが1枚追加したが、船上は静か・・・weep

午後6時に納竿。日中sunは暖かかったが、日が傾くとまだ寒いsadです。

今回の釣果はヒデさんがshine62cm(写真)を含む3枚。私が9cmを1枚。カジやんはガシラ3枚でした。カジやんは先日まで右肩を痛めていて、病み上がりでの釣行で、調子が出なかった事と,フカセの為に購入した、カルカッタの不調によるものです。

私は納得がいかないのと、暇なので、4日にリベンジに1人で行ってきますgood

P1000216 P1000219

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »